脳梗塞

特別リハビリ体験初回限定
1201,000

特別プログラム体験を見る

脳梗塞とは

脳梗塞は血液中にできた血栓が脳の血管に詰まる病気です。心臓で詰まれば心筋梗塞と言います。
脳出血やくも膜下出血とあわせて脳卒中に分類されています。
日本では脳卒中と診断された患者数は、100人に1人の割合と言われてます。
がんと心疾患に次いで脳卒中は死因の第3位、介護が必要になった要因も認知症についで多い第2位となっています。
その原因の特徴は、生活習慣病(高血圧・糖尿病・動脈硬化など)の患者数が増えたことや、高齢者の増加も影響していると言われています。
後遺症は多様なものがあり、代表的なものとして、運動麻痺や感覚障害、高次脳機能障害(失語性・身体失認・半側空間無視 等)などがあります。

脳梗塞の改善方法とは

脳梗塞の治療は、発症からの経過時間、病態、症状、後遺症などに合わせて、医療機関において「薬物療法」「手術」「リハビリテーション」などの治療法が併用されます。

 

・薬物療法

薬物治療は、発症してから4.5時間以内であれば、t-PAという血栓を溶かす薬(血栓溶解薬)の使用が可能な場合があります。

血栓溶解薬は脳の血管に詰まった血のかたまり(血栓)を溶かし、血液の流れを再開させて脳細胞が壊死してしまう事を防ぐ治療です。

 

・手術

手術は、発症後4.5時間が経過して薬物療法で対応できない場合や、薬物療法を行っても効果が出なかった場合などに、「脳血管内治療」というカテーテルを用いた手術によって詰まった血管の再開通を試みる場合があります。この治療は、発症より約8時間以内で、初期所見が軽度な場合に効果があると言われています。

 

・リハビリテーション

リハビリテーションは、日常生活への復帰を目的とした治療です。脳梗塞による症状や後遺症の回復を目的として行われます。
脳梗塞のリハビリテーションは専門的なもので、症状も人それぞれで、後遺症の回復も人それぞれであるため、個々の状態に応じたリハビリテーションが行われます。そのため内容や期間なども個々で異なってきます

脳梗塞のリハビリとは

脳梗塞のリハビリは急性期・回復期・生活期に分けられています。

 

・急性期(発症直後から約数週間)

病院で診療やリハビリを行います。この時期は、脳機能の回復や維持(脳の残存機能の低下予防)をするために、できるだけ早期にリハビリを開始することが必要です。

 

・回復期(3か月~6か月)

この時期は、機能が低下している部分の回復を目的としたリハビリがメインです。後遺症の程度にもよりますが、ベッドから起き上がることから始め、座った姿勢を保てるようになったら、車いすの訓練に移ります。その後、立ち上がり・歩行・麻痺した手の機能回復などに対する訓練が中心に実施されます。

 

・生活期(6か月以降)

自宅等への退院後、自宅でのサービス(訪問介護、訪問看護、訪問リハビリ)等や介護施設(デイサービスやデイケア)等でのリハビリを通じ、取り戻した身体機能の維持や改善を図り、日常生活の自立と社会復帰をめざした身体機能訓練が中心になります。しかし、この時期では制度上の問題により、目標に対するリハビリの量と質の確保が困難な場合もあります。

 

リハビリテーションを通して、麻痺側や全身への運動機会を増やし、残存している神経細胞が新たな回路を形成し機能の回復を図ることできます。

 

 

リハビリ方法について

脳梗塞のリハビリとして、関節可動域訓練、筋力訓練、促通反復運動、筋再教育、日常生活活動訓練など、一人一人の状況に合わせたプログラムを立案します。

常に最新かつ最良のエビデンスの一貫性を持ち、ご利用者様の意向も取り入れたアプローチをし、質の高いリハビリを提供しています。

リハビリの体験記

片麻痺になった立位姿勢のリハビリについて

立位姿勢になった際、体が麻痺していない方に曲がっていました。姿勢を正面に修正すると「えっ!?これが真っ直ぐ」と驚かれていました。そのままの生活を送ると麻痺側に荷重が乗らない状態になり、日常生活に悪影響を受けます。ご自身で意識することや家族様のサポートをして頂くことで、姿勢が改善し立ち上がりや歩行動作に繋がるという経験がありました。

理学療法士からの
メッセージ

ご利用者様の身体状態に合わせたオーダーメイドのリハビリを提供させて頂いています。身体機能や利用者様の希望を取り入れながら、日常生活動作や自主訓練の提案、趣味活動等の支援を行っています。

前向きな生活が送れるように支援させて頂くと共に、少しでもご利用者様やご家族様の笑顔が見られるように努めていきたいと思います。

特別リハビリ体験初回限定
1201,000

特別プログラム体験を見る

加古川リハビリセンター

月火水木金・祝 9:00~18:00
土日休み

〒675-0064
兵庫県加古川市加古川町溝之口725